Funeral

最良の霊園を探すなら|サービス内容を要チェック

旅立ちの後

サービスや環境に違いあり

フラワー

神奈川・霊園でインターネットを用いて検索すると多数の霊園が出てきます。
立地的には湘南地域や横浜などに多く、その他は鉄道が通っているところに存在しています。
神奈川の霊園は他の県とは異なり緑が多く広々としたところにあるのが特徴です。
敷地内は芝生で覆われところどころに大樹が育ち入り口は大きな門があるなど、ぱっと見でいい雰囲気だなと思える霊園になっています。
霊園によっては施設内にバラ園があったり、一面の桜並木やあじさい畑があるなど自然を多く取り入れた環境が整備されています。
サービス面では各霊園にもよりますが、個人個人を大切にしているといった感覚です。
与えられた敷地の中に好きなように花を植えたりできるところや、個性的な墓石を設置できるところなどがあります。
かつて海の仕事をしていた方で墓石の周りを水で満たしておくなど特殊な要望にも応えてくれるところが多いです。
また墓石を管理者が無料で清掃してくれたり、専門のガーデンデザイナーがおりきちんと花や環境を整備してくれるところなどもあります。
神奈川の霊園についてはそれぞれの施設でサービスや施設環境も大きく異なっているので実際にその霊園を見学していいなと思ったところにするのが良いと思います。
また、バリアフリーの設備がきちんと整っているか確認することも大事です。
年齢を重ねると、お墓参りに行くことさえ大変です。
坂道の有無や歩き易いようにスロープが設置されているかなど確認しておくと安心です。
また、駐車場の大きさも確認しておきましょう。

人が集まる場所があります

花

親族が亡くなった時、身体的にも精神的にも大変な時期に葬儀の用意から納骨まで難しいしきたりを踏まえながら執り行わなくてはなりません。
忙しい状況とはいえ最期に眠る場所はじっくりと選定したいものです。
最近では生前に自分の眠る場所を探して神奈川県の霊園を巡る人もたくさんいます。
神奈川県は風光明媚な場所がいくつもあるので、さまざまな条件に合う場所を見つけてみましょう。
神奈川県で霊園を探す場合には故人にとってゆかりの地であると同時に、親族が定期的に見舞うことのできる場所を選びましょう。
墓参りがしにくい立地にあると、年々足が遠のいてしまいます。
出来れば子供や孫が行きたくなるような霊園を探しましょう。
最近では公営だけでなく民営の墓地も数多くあり、手入れさせた庭のように美しい霊園があります。
芝生がきれいに敷き詰められ、駐車場や休憩スペースが完備された神奈川県の霊園はくつろぎのスペースとしても人が集まりやすく設計されています。
法事などで親族がたくさん集まる場合には常時管理されているため事前に足を運ばなくても綺麗な墓石を維持することができます。
生前に墓石を建てたり、子供が親の墓石を依頼する時には墓石に建立者の氏名を記載する事ができます。
一般的にまだ誰も眠っていない墓石には赤い文字で記載され、墓石に納骨する際には赤文字を削って白文字に変更します。
また、宗派によって希望の霊園に入れない場合もあるため、宗派を事前に把握して相談してみましょう。

様々な種類の墓地の特徴

お墓

神奈川には県営の霊園はありませんが、市区町村が運営管理する公営霊園が県内に点在しています。
公営は、1〜2年の間に公募という形で希望者を募ります。
公営は利用したい霊園に住所地がある、現在遺骨(焼骨)を持っている、お墓を見守る後継者がいるなどの条件をクリアしていれば申し込みができます。
申し込みは各市町村の担当課となっており、申し込み者が数の場合は抽選になります。
公営は、募集する数が少ないので常に応募者が多く抽選漏れする可能性があります。
公営霊園に応募者が殺到するのは、永代使用料と年間管理料の安さが理由の1つに挙げられます。
また、公営なので、経営が破綻するといった不安もありません。
利用者の宗教・宗派問わずとなっていますので、興味がある方は、該当の担当課に問い合わせてみましょう。
神奈川には、寺院や民間業者が運営管理する民営霊園もあります。
神奈川の民営は、公営のような住所地や遺骨の有無に関係なく申し込みできます。
ただし、お墓を見守る後継者は必要です。
一部の霊園を除いて宗教・宗派に制限がなくどなたでも利用できます。
公営はお墓のデザインや大きさに規制がありますが、民営には規制がなく希望の形のお墓を建てることができます。
民営は公営よりも永代使用料と年間管理料が高額ですが、霊園内には法要堂、管理棟などの施設が整えられ駐車場も完備しています。
神奈川の民営は、横浜市などの交通の利便性が良い場所、横浜市郊外の山や海に見晴らしが良い場所などにあり、自分の希望に応じた霊園を選べます。
もし、管理しているお墓を手放したいと考えているなら、親族の了承を得たうえで、墓じまいの手続きに入りましょう。墓じまいの際にどんな風に手続きを進めれば良いのか分からない人は、墓じまい業者の問い合わせサービスに連絡をとってみるのがお勧めです。どのような手続きが必要なのか親切にアドバイスしてくれますし、業者で代行できる内容も紹介してくれるので頼りになります。作業費用の見積りも出してもらえるのも魅力的です。