Funeral

最良の霊園を探すなら|サービス内容を要チェック

お墓を作らない供養の仕方

メリットと特徴

メンズ

地方から出てきて神奈川県にお住まいの方、あるいは先祖代々神奈川に住んでいる方の中でも、近い将来に必ず出てくるのが自分のお墓をどうするのか、という問題です。
長男などのお墓の継承者がいる場合、次男や三男などの方は基本的に実家のお墓に入る事は出来ないものです。
ですので、お墓の継承者以外の方は自分のお墓をどうするか、という問題につき当たるものです。
お墓を建てるとなると、気になるのはその費用です。
新しくお墓を建てるとなると、永代使用料+墓石代・施工費+管理料がかかってきます。
立地条件や周辺環境の良い神奈川県などで人気の霊園は一区画、数百万円の所も多くあります。
神奈川では150万から300万円が平均の相場となっています。
お墓を建てるとなると出てくるのがこうした高額の費用の問題です。
あるいは神奈川などでも多い単身者世帯や夫婦二人きりの世帯などでは、お墓の面倒を見てくれる後継者がいないという問題が出て来ます。
そこで最近注目されているのがお墓を作らない、永代供養という新しいお墓のあり方です。
永代供養というのは霊園などに遺骨を引き取ってもらって、他の遺骨と一緒に合祀してもらうというものです。
お参りする方がいなくても霊園の方で供養や管理をしてくれるので、安心して任す事が出来るのです。
初めから合祀墓だったり、最初は納骨堂に納められて一定期間が過ぎた後に合祀墓へ移したりと、霊園によって違いがあります。
永代供養は費用も抑えれるのが大きな特徴です。
初めに費用を納めてしまうので後継者がいなくても無縁仏になる事はなく、永代にわたって霊園によって供養と管理をしてもらえます。

考え方の変化

線香

日本は少子高齢化の時代を迎えておりますが、人口の都市部への集中が顕著となっており、首都圏では依然として人口の増加が継続しています。
神奈川でも人口の増加が続いており、公的施設の不足が顕在化しております。
現在は誕生してくる数よりも死亡する数の方が多くなっており、この傾向はしばらく継続することが予測されております。
神奈川でも墓地や霊園の不足が予測されています。
墓地はお寺とのつながりが強く、最近敬遠される傾向にあるため、霊園に対するニーズの拡大が想定されています。
神奈川では都市部の開発は進んでおりますので、霊園の建設は周辺部で開発されるケースが多くなっています。
墓地や霊園探しは一般的に故人が死亡してから行われておりましたが、昨今の霊園不足に対応するためには、生前から準備する必要が出てきています。
神奈川は交通アクセスの改善が向上はしておりますが、定期的に参拝をする遺族の住んでいる場所を考えて霊園の場所を選択する必要があります。
最近は霊園業者がインターネットや折込チラシで広告宣伝を行っておりますので、参考にすることが重要です。
霊園は社寺と異なり、霊園業者が管理をすることになっておりますので、墓の設置を含めて土地の永代使用権を確保することになります。
使用料は広さによって異なりますし、墓は使用する石の材質によって大きな差異が発生します。
いずれにしても申し込みを行う場合には現地を確認したうえで契約内容を詳しく聞いて決定する必要があります。

主人と共に納骨できる事も

婦人

神奈川では犬や猫などペットが亡くなったあと、人間と同じように供養したいと考える人が増えています。
そのような人にはペット霊園がおすすめです。
神奈川のペット霊園の多くはセレモニーホールや火葬場やお墓、納骨堂、供養墓などの設備が整っています。
セレモニーホールでは僧侶を招いて葬儀や法要などをすることができます。
またここではお盆やお彼岸などに合同供養なども行われます。
霊園内の火葬場でお骨拾いをしたあと、埋葬場所はお墓か納骨堂、供養塔から選ぶことができます。
納骨堂はロッカー式や棚式などがあり、個別に位牌や骨壷などを置けるようになっています。
これは天候に関係なくお参り出来るので人気になっています。
しかもお墓より費用も抑えることができます。
供養墓は、ほかのペットのお骨と一緒に埋葬するお墓です。
これは永代供養をしてくれるうえに費用も一番安くなります。
また神奈川の霊園では、主人とペットのお骨を一緒に埋葬できるところもあります。
このような霊園のお墓は様々なタイプがあり、ペットとの共用のほかに一人用や夫婦用、家族用などに別れている場合もあるのです。
さらにお墓は墓石の形のほか、文字やイラストなどをデザインできる霊園もあります。
神奈川の霊園は郊外にある場合が多いので、車で来る人のために駐車場が完備されています。
また近くの駅から送迎車などが出る場合もあります。
選ぶには霊園の設備や費用などを調べることも大切ですが、お参りしやすい場所にあることも重要です。